生コラーゲン化粧品でプニプニ素肌│保湿バッチリ習慣

保湿する女性

美白効果の高い成分

美容液

浸透性を高め方

「ビタミンc誘導体」は、美白効果のあるビタミンcを安定させ、肌に浸透しやすくさせたものです。成分が隅々まで行き渡るので、肌深部の「シミの根」に直接アプローチできます。ビタミンc誘導体配合の化粧品を使用するとターンオーバーが促されて、シミやシワができにくい肌を整えてくれます。浸透性が高いため、効果が表れるのもスピーディーです。早い人では2週間くらいで効果を実感できるそうです。ビタミンc誘導体配合は、効果が高い分刺激が強いのがデメリットと言われています。そのため肌が弱っているときや敏感肌の人がつけると、炎症をおこしたりヒリヒリすることもあるそうです。刺激を感じやすい人は、使用する量を加減するようにします。

品質管理に注意

「ビタミンc誘導体配合の化粧品」には、古い角質を剥がしやすくする効果があります。くすみが改善されて、透明感がアップします。使い続けると肌がワントーン明るくなるそうです。ビタミンc誘導体配合の化粧品はコラーゲンの生成を促す効果もあります。肌のはりや弾力がアップし、シワやたるみを予防します。内側からふっくらして、肌のキメも整うそうです。ビタミンc誘導体はたいへんデリケートな成分です。そのため化粧品の品質管理には気を使わなくてはなりません。特に夏場は注意が必要です。なるべく直射日光を避けて、風通しの良い場所に置くようにします。風通しの良い場所がないときは、冷蔵庫で管理すると良いそうです。この場合、凍らないように注意します。