生コラーゲン化粧品でプニプニ素肌│保湿バッチリ習慣

スキンケア

注目のアンチエイジング法

基礎化粧品

肌細胞を生み出す細胞が幹細胞で、この幹細胞を活性化してくれるのが幹細胞化粧品です。シミやしわ、たるみなどを改善してくれて、若い頃に戻ったような肌になれます。また、表皮と真皮の両方に作用しますから、ターンオーバーの活性化やコラーゲン生成の促進に役立ちます。

もっと知ろう

美白効果の高い成分

美容液

「ビタミンc誘導体」は、ビタミンcを肌に浸透しやすくしたものです。シミの根に直接アプローチして、効果を発揮させます。この成分は効果が高い分刺激が強いのがデメリットです。化粧品を使用するときは、量を加減するようにします。

もっと知ろう

肌弾力に効く商品

コラーゲン

肌の奥まで送り届けます

コラーゲンは、肌の弾力を高める成分として現在広く知られています。年齢と共に生じてくる肌のたるみやしわの改善に、このコラーゲンは不可欠の物質です。コラーゲンを配合した化粧品は数多く販売されていますが、中でも生コラーゲンを使用した化粧品は確実な効果が期待されています。生コラーゲンは通常のコラーゲンに比べて6倍程の保水力があり、肌の水分量を高めてくれるとして人気です。生コラーゲンは、これまで肌に浸透しにくいという問題がありました。昨今では、独自の技術で角質層の奥まで成分を届けることが可能な、生コラーゲン化粧品が登場しています。使ったそばから肌の弾力がアップするとして高い評判を得ているのが、この手の化粧品です。

吸収率が問題です

高い保水力で知られる生コラーゲンは、そのままの状態では中々肌に吸収されにくいという問題があります。生コラーゲンは元々分子量が大きく、角質層まで効果を届けることが難しいとされてきました。そのため、主に分解型のコラーゲンやゼラチンコラーゲンが化粧品に使用されているのが現実です。こういったコラーゲンは、保水力の点では生コラーゲンより遥かに劣ります。新たに登場している生コラーゲンの化粧品は、このような化粧品開発の問題に新しい可能性を開いています。特殊なカプセルに絡みつけるという画期的な方法で、肌への吸収率を上げているのが大きな特徴です。生コラーゲンの効果は、現在このような化粧品を利用して実感出来ます。

ハリのある肌

肌ケア商品

アンチエイジングの化粧品もたくさん商品化されています。アンチエイジングはその名の通り、老化することを防ぐことです。特に紫外線などから肌を守って、肌の年齢を若返らせることで、とても若く見えるものなのです。

もっと知ろう